ふくろう情報便

        ~気になる情報をつばさにのせてお届け♪~

 ふくろう情報便
Pocket
LINEで送る

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

2017年11月23日 [ ダイエット 世界一受けたい授業 効果 美肌 長寿 ]
Pocket
LINEで送る

体温を測ってみたら37度。

 

「あ、熱出た!」

 

いえいえ、実は、人間にとって37度というのは、

一番いい体温なんです。

 

その理由は・・

 

 

人体には酵素が欠かせません。

食べ物の消化や運動、呼吸、免疫機能に

重要な役割を担っています。

 

その酵素が最も効率よく働く温度が37度。

逆にそれよりも体温が下がると酵素の働きが

鈍くなるのです。

 

体温が下がると新陳代謝が落ちダイエットや

美肌に悪影響を及ぼすことも。

 

体温が1度下がるだけで、免疫機能は30%低下。

 

風邪をひきやすくなるだけでなく、

特に体温が35度台まで落ちると要注意。

 

がん細胞の働きが活発になり、

寿命を縮める要因にもなりうるのです。

 

 

 

さて、ここで問題です。

風邪の引き始めには、どちらがよいでしょうか?

 

A お風呂に入る方がいい

B 入らない方がいい

 

 

 

正解は A です。

 

なぜなら入浴で体温が上がると酵素の働きが

良くなり、免疫機能が高まるだけでなく、

体内に入った病原体を撃退するリンパ球も増加。

 

治りをより早める効果が期待できます。

 

最も効果的なのは、38度~40度のお湯で

最低10分の全身浴がおすすめです。

 

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

 

 

日本人の体温は低下する一方。
こんなに下がってきています。

 

あることが日本人の体温を下げています。

さてその原因は何でしょうか?

 

それは、ストレスです。

 

ストレスが長時間続くと血管が収縮し続けて

結果として体温が下がってしまいます。

 

このように長時間のストレスが現代人の

体温を低下させている原因の一つなのです。

 

 

ダイエット・美肌・長寿の秘訣は体温を

1度アップさせること。

 

 

 

この冬、体温を上げる4つの習慣について、

東京有明医療大学教授 川嶋朗(あきら)先生が

教えてくださいます。

 

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

 

体温を上げる4つの習慣
その1 朝の生活習慣を変える

 

 

一度、起きたのに長時間、二度寝をして

しまうことありますよね?

これはNG

 

目覚めに向い、自律神経が切り替わって

ゆっくりと体温が上がっていきます。

 

しかし、長時間、二度寝をすると、

自律神経が元に戻ってしまい、体温が上がり

にくくなります。

 

朝の光を浴びると自律神経のサイクルが

整いますよ。

 

ですから起きたらすぐにカーテンを

開けましょう!

 

 

 

 

朝のシャワーも効果があります。

 

朝、シャワーを浴びる時、身体のあるところに

シャワーを当てて温めると体温アップに

つながります。

 

それはどこでしょう?

 

 

正解は腰です。

 

お尻の割れ目の上にある、三角形の仙骨には、

内臓の血流をコントロールする神経が通っていて、

体温の上下に大きく関わっています。

 

お湯で一分間、徐々に温度を上げて

いくのが体温アップに効果的です。

 

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

 

体温を上げる4つの習慣
その2 食生活を変える

 

 

 

朝食に生野菜を食べる。

これは、NG!

 

生野菜は水分が多く、体を冷やす働きがあります。

 

体温を上げるには、

タンパク質をとることが大切です。

 

特に、血流改善が期待できる納豆ご飯などが

朝ごはんにオススメです!

 

 

ここで問題です。

 

どんな鍋でも、ある一工夫で、もっと体温が

上がる鍋に変身します。

 

そのひと工夫とは何でしょう?

 

 

正解は、片栗粉でとろみをつける、です。

 

だし汁にとろみをつけたあんかけ鍋は、

だし汁そのものより保温性が高いので、

熱を持ったまま胃腸に入って行って、

長く体を温めることができるのです。

 

カレー、キムチ、唐辛子は、 温め食材では

あるのですが、辛すぎると汗をかいて、

逆に体が冷えてしまうことがあります。

 

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

 

体温を上げる4つの習慣
その3 服装を変える

 

羽毛のダウンジャケットは体温を上げる着方が

あります。

 

さてどういう着方でしょうか?

 

ダウンジャケットの下に厚手のセーターを着た

場合と薄手の長袖シャツを着た場合体温は

どう変わるのか実験しました。

 

厚手のセーターを着て5°の冷蔵室に入りました。

 

厚手のセーターの上にダウンジャケットを

着て10分後体温を測ります。

 

 

続いて薄手の長袖シャツを着た場合、

先ほどと同じく10分間、冷蔵室に入ると

体温の変化はどうなるのか?

 

実に0.5の土の差ができました。

 

この0.5°の差はなぜできるのか?

 

羽毛を暖かく感じるのは、体温で羽毛が

温まって膨張することで、周囲に暖かい

空気の層ができてくるためです。

 

厚着だと衣服の分だけ空気の層が薄くなって

しまい、暖かい空気がたまりにくくなって

しまうのです。

 

 

 

当然、羽毛布団でも同じ事が言えます。

 

皆さん、羽毛布団の下に毛布を使っていませんか?

これは NG。

 

実は羽毛布団の下に毛布は良くないのです。

 

体に毛布をかけてから羽毛布団を重ねると、

寝ている時の体温が毛布に遮断され、暖かい

空気の層が作れず保温性が落ちるのです。

 

羽毛布団は、直接、体に触れていた方が

羽毛が膨らむんですね。

 

ですから、毛布は羽毛布団の上からかけた方が

保温性が高いのです。

 

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

 

体温を上げる4つの習慣
その4 運動編

 

 

最も効果的に体温を上げるおすすめの運動

名づけて「上向きスキップ」です。

1日10回でOK!

 

体温アップの簡単運動上向きスキップとは・・

 

まず上を向きその場でスキップするだけです。

 

スキップすることで下半身の筋肉を

しっかり動かせるだけではありません。

 

実はふくらはぎの筋肉はポンプの役割を

していて、動かすと血液の流れが良くなり、

その結果、体温が上がります。

 

また、上を向くと、気道が確保され、呼吸が

ゆっくりと 長くなります。

 

それによって、リラックスすることで、血管が

開いて血流が改善し、これにスキップを

掛け合わせる、ということで体温アップの

ための最強の運動になります。

 

1日10回、朝食前に行うことがおすすめです。

 

周りに注意して行なってくださいね。

 

世界一受けたい授業 ダイエット・美肌・長寿に効果あり!4つの習慣

 

まとめ

 

体温を上げるための4つの習慣、

意外と簡単そうです!

 

その1 朝、起きたら二度寝をせず、

カーテンを開けて、日光を浴びる。

その2 朝食に生野菜は食べない。

その3 ダウンジャケットの下は、薄着にする。

その4 上向きスキップ、1日10回

 

ダイエット、美肌、長寿もすべて、

手に入れてしまいましょう!

Pocket
LINEで送る