ふくろう情報便

        ~気になる情報をつばさにのせてお届け♪~

 ふくろう情報便
Pocket
LINEで送る

ヘアケアなら椿オイルが断然おすすめ!知って得する目から鱗の使い方

2017年06月13日 [ ヘアケア 椿油 美容 ]
Pocket
LINEで送る

世界中の女性を魅了するシャネルの創業者、

ココ・シャネルは言っていました。

 

「東洋において長寿と無垢の象徴であり、

仏教的には悪霊を払うとされる椿に惹かれていた」

 

このように椿は東洋的美しさのシンボル

だったのです。

 

そんな神秘的なイメージも手伝ってか、

椿オイルは海外では日本のオイルとして

認識されているのです。

 

今日は、そんな椿オイルの知って得する使い方を

紹介していきます。

 

読んで必ず納得できる内容なので、

是非、最後までお楽しみ下さい。

 

 

 

ヘアケアなら椿オイルが断然おすすめ!知って得する目から鱗の使い方

 

どうして髪に良いのか

 

髪に良いオイルの条件

1 乾燥しない油であること

2 凝固点が低いこと

3 酸化が少ないこと

4 臭気が少ないこと

5 比重が軽いこと

6 吸収力が良いこと

 

現代ではこうした効果のある油を合成することは

難しくありません。

 

しかし、昔は天然の油でこうした条件をクリア

できる油の数は多くありませんでした。

 

その中でも全ての条件をかなりのレベルでクリア

したのが椿オイルだったのです。

 

とは言え、庶民にとってはなかなか手の出ない

高級な油だったため、江戸時代には、なたね油が

髪油の主流だったとか。

 

ヘアケアなら椿オイルが断然おすすめ!知って得する目から鱗の使い方

 

 

椿オイルをつけるタイミング

 

 

あなたは椿オイルを使ったことがありますか。

 

洗髪後、ドライヤーの前に髪を保護する目的で

少量をつけてはいるけれど、どうしてもベタつく

から使いにくい、という人がほとんどでしょう。

 

実は私もその中の一人でした。

 

椿オイルは、シャンプー前につけるんです!

ビックリですよね~

 

シャンプー前に髪の毛に椿オイルをつけることは、

めくれあがったキューティクルを落ち着かせて

コーティングするためです。

 

傷んでめくれ上がったり剥がれかけたりしている

髪の毛をコーティングして、ある程度落ち着かせ

補修する効果があるのです。

 

保護された状態で洗った髪の毛は、

洗い上がっても落ち着いています。

 

またコーティングによって水分が失われるのを

防ぎますから、髪がしっとり仕上がります。

 

もちろん余分な油分はシャンプーと一緒に

流されてしまいますから、仕上がりが

べとつくことがありません。

 

また摩擦に弱いキューティクルは

静電気が苦手です。

 

シャンプー前のブラシで髪をとかすときに起きる

静電気は要注意です。

 

これを防ぐためにはブラッシングの前に椿油を

つけることをお勧めします。

 

髪の乾燥度合いや静電気の起きやすさは

季節によって変わります。

 

気温や温度など環境が変わればそれによって

肌や髪の状態が変わるのはごく自然なことです。

 

乾燥のひどくなる冬場は椿オイルを少し多めに、

逆に夏はが少なめになど気候や髪の毛の状態に

合わせてオイルの量を加減すると良いでしょう。

 

また髪が長いとどうしても毛先が痛むので、

最初に毛先だけ多めにつけて、その後全体に軽く

オイルをなじませるなど、付け方も髪の状態に

合わせて変えてみてください。

 

ヘアケアなら椿オイルが断然おすすめ!知って得する目から鱗の使い方

 

 

シャンプー前のお手入れ方法

 

オイルパックの方法

 

① 手のひらに椿オイルを取り(ティースプーン

3~6杯程度)、手になじませます。

 

②①を手のひらで髪の毛を抑えるようにして

椿油を全体にしっとりするまで行き渡らせます。

 

③ブラシか櫛で毛先をとかします。

次に髪の毛の根元から髪の毛をとかします。

 

④ぬるま湯ですすいでから、いつも通りに

シャンプー&コンディショナーをし、

よく乾かして仕上げます。

 

ヘアケアなら椿オイルが断然おすすめ!知って得する目から鱗の使い方

 

 

リンスやコンディショナー併用のトリートメント

 

シャンプー前に椿オイルを塗り忘れて髪を

濡らしてしまった、ということもあります。

 

そんな時はリンスやコンディショナーに

混ぜて使います。

 

ダメージがひどくなければこちらも簡単です。

やり方は次の通りです。

 

①通常通りしっかりシャンプーします。

②リンスやコンディショナーを手に取ります。

③②に椿オイルを2~3滴落として手でなじませます。

④③で作ったリンスまたはコンディショナーを髪につけます。

⑤心持ち長めに時間を置きます。

⑥いつも通りすすぎます。

 

リンスやコンディショナーに混ぜる椿オイルは

数滴にとどめた方がベトつきません。

 

また、しっかりとよくすすいだ方がさらさらに

仕上がります。

 

 

ヘアケアなら椿オイルが断然おすすめ!知って得する目から鱗の使い方

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

椿オイルを試してみたくなったでしょ!?

私の場合、使い忘れると、翌朝の髪に

がっかりしてしまうんですよ・・

日本の伝統、椿オイルは、ヘアケアだけでは

なく、スキンケア、もののお手入れにも役立つ

優れものなのです。

 

 

Pocket
LINEで送る