ふくろう情報便

        ~気になる情報をつばさにのせてお届け♪~

 ふくろう情報便
Pocket
LINEで送る

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

2017年07月26日 [ 旅行 温泉 長野 ]
Pocket
LINEで送る

疲れが溜まってくると、なぜか山に

行きたくなります。

 

澄んだ空気に浄化される気がするのです。

 

山といえば、3000メートル級の山々が

連なった信州・長野県。

 

山深さが生んだ日本の神話。

 

そこから受け継がれてきた強大な

パワースポット。

 

一度訪れると癒されることがわかるから、

また、行きたくなるんですね。

 

温泉、景観、食べ物など、大自然の恵みを

存分に味わえるとっておきの場所を

ご紹介します。

 

日本にたくさんの観光地がありますが、

これを読めば長野に行きたくなります。

そして本当に行って良かったと

思えること間違いなし!です。

それではディープな長野をご案内です。

最後まで楽しんで読んでくださいね!

 

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

 

姨捨(おばすて)の棚田

 

北陸新幹線で東京駅から長野駅まで

最短1時間20分。

 

長野駅から信越本線・篠ノ井線で

松本方面に向かうと列車はやがて勾配を

登り始めます。

 

山腹からの眺望が「日本三大車窓」の一つに

数えられる姨捨。

 

長野県千曲市姨捨地区には約2000枚の

棚田があり、美しい景観は

「日本の棚田百選」に選ばれ、

国の重要文化的景観にも認定されています。

 

「田毎(たごと)の月」という言葉を

聞いたことがありますか?

 

月が小さな棚田の水田一枚一枚に映り込むと

いう美しい心象風景を表現したものです。

 

正に、ここ姨捨のことなんですね!

 

姨捨駅はホームに展望テラスがあり、眼下に

棚田が見え、その向こうに千曲川と

善光寺平が広がっています。

 

ベンチも線路を背にして棚田側を向いている

という気配りも素敵ですね。

 

跨線橋(こせんきょう)から列車は急勾配を

全国でも珍しい「スイッチバック」で

折り返しながら登っていきます。

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

長楽寺

 

駅から下る棚田の道をのんびり30分ほど

歩いたところに芭蕉ゆかりの長楽寺が

あります。

 

古くから月の名所として多くの文人墨客が

訪れた地で、境内には何と50以上の句碑・

歌碑が立ち並んでいるんですよ。

 

長楽寺では散策のあと、信州の郷土食

おやき作り体験を楽しみましょう。

“おやき”は一言でいうと野菜を小麦粉で

包んだおまんじゅうのことです。

 

“おやき”は、昔からおばあちゃんやお母さんが

家庭で野菜やお漬物を具にして、

小麦粉で包み、焼いていました。

 

時代が変わっても母から娘へ、姑から嫁へと、

作り方も味も受け継がれ、連綿と守られて

きた信州の代表的な郷土食です。

野沢菜やキャベツなど、旬の具材を

用意された皮で包んで、こんがりと

焼いてから蒸すのがポイント!

 

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

戸隠神社(とがくしじんじゃ)

 

 

山麓の戸隠山は、天照大御神が隠れた

天岩戸が飛んできたとされる地。

 

世界に光を取り戻した「天岩戸開き」の

神々が祀られる、日本最高峰の聖地の

一つです。

 

神仏習合時代は、高野山・比叡山と共に

「三千坊三山」と並び称される修験道の

霊場だったそうですよ。

 

日本屈指のパワースポットと言われるのも

納得です!

 

戸隠神社は、長野駅から車で40~50分の

ところにあります。

 

奥社(おくしゃ、本社)・九頭龍社

(くずりゅうしゃ)・中社(ちゅうしゃ)・

火之御子社(ひのみこしゃ)・宝光社

(ほうこうしゃ)の5社からなります。

 

これらを巡るなら江戸時代に作られたと

いう古道がお勧め。

 

奥社までの約2km の山道沿いには樹齢

約400年の杉並木が続いています。

 

山道はとても神秘的な雰囲気ですよ。

 

【こちらの記事もおススメです】

戸隠神社のパワースポット開運効果は2000年の歴史から誕生した!

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・

  忍者からくり屋敷

 

戸隠流忍術を現代に伝える

「戸隠流忍法資料館」。

 

館内では、実際に使われた手裏剣や

まきびしなどの忍具500点と、戸隠流の

解説や実技の写真パネル200点ほか、

多彩な忍法資料を展示しています。

 

園内には水車小屋や、戸隠の伝統的な風土と

生活を支えてきた民具約2000点を

展示してある「戸隠民俗館」。

 

元々は、戸隠神社の年貢米を保管する

穀倉だったとか。

 

忍者部屋から階段や迷路を通り抜け、

奥座敷までたどり着く「忍者からくり屋敷」

 

大人も子どもも夢中になること間違いなし!

 

手裏剣道場もあります。

体験してみませんか?

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

戸隠そば

 

名物戸隠そばも修験者の携行食から、

もてなしの食として発展してきた

伝統ある郷土食です。

 

戸隠そばは、岩手県のわんこそば、島根県の

出雲そばと共に、「日本三大そば」の一つと

されている美味しいおそばですよ。

 

戸隠地区には40件ほどのお蕎麦屋さんがあります。

どこで食べようか、迷ってしまいます。

 

戸隠そばは、独特な「ぼっち盛り」という

馬蹄形の盛り方で、通常5つ盛るのが特徴。

 

この由来には諸説あります。

・ぼっち盛りの形は人魂をかたどっている

・戸隠地区に5社ある神社になぞらえて

5つに盛る

・漢字では「法師盛り」と書く

という説もあり、地域の山岳信仰や修験道と

深い関わりがあるとされています。

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

湯田中温泉 「よろづや」

 

全国の中でも屈指の温泉地数を誇る長野県。

 

旅の疲れは名湯として名高い

湯田中渋温泉郷で癒しましょう。

 

草津街道の宿場町として栄えた湯田中温泉は

開湯1300年以上の歴史を誇る古湯として

知られています。

 

寛政年間(1789から1801年)創業の老舗

「よろづや」の桃山風呂は、趣きある

入母屋造りの伽藍建築で国登録有形文化財と

なっています。

 

松代藩主真田氏や小林一茶も入ったお風呂、

入ってみませんか?

 

屋外には手入れの行き届いた日本庭園風の

庭園露天風呂があり、四季折々の美しい

風景の中で入浴を楽しめます。

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

竜王マウンテンパーク

 

湯田中温泉から車で約20分の北志賀高原

「竜王マウンテンパーク」には、

竜王ロープウェイで雲の中を切り抜け山頂へ

 

そこには「幻の花」「天上の妖精」と

呼ばれるヒマラヤの青いケシをはじめ、

絶滅危惧種を含む約150種類もの希少な

高山植物が季節に合わせて咲き誇ります。

 

標高1770mの急斜面に建てられた2段式

テラスからは、長野市、中野市、飯山市、

木島平村を見下ろすことできる眺望で、

条件が合えば雲海が広がり、訪れた人だけが

味わえる幻想的な世界を堪能できます。

 

 

隣接の「SORA terrace(ソラテラス) cafe」

おすすめオリジナルメニュー

 

・竜王名産のネマガリダケが入った

クリーミーなスープを、サクサクの

パイで包んだ「雲海パイ包みスープ」

 

・竜王から見られる雲をイメージした

ふわふわの「雲海マシュマロ」

 

美味しい珈琲を頂きながら、

別世界を味わいたいですね。

 

 

 

 

長野県の観光ならここがおすすめ!一味違った旅を楽しめる穴場を紹介

 

 

まとめ

 

姨捨は、夜景スポットとしても大人気。

展望室のある、快速「ナイトビュー姨捨」

にも乗ってみたいです。

 

戸隠神社は5社を参拝すると、運気の

バランスがとれますが、時間のない場合、

奥社・九頭龍社と中社へは、

ぜひご参拝下さい。

 

今、忍者は世界であこがれの的。

外国からのお友達を戸隠に連れて行って

あげるときっと大喜びです。

 

独特なおそばの盛り方の由来を教えて

あげるのもいいですね。

 

長野といえば、温泉は欠かせません。

「よろづや」で、文化財の桃山風呂に

入ってみましょう。

 

竜王マウンテンパークに行ったら、

写真をたくさん撮ってくださいね。

 

メニューもインスタグラムに

投稿してみてください。

 

 

 

Pocket
LINEで送る