ふくろう情報便

        ~気になる情報をつばさにのせてお届け♪~

 ふくろう情報便
Pocket
LINEで送る

睡眠負債が招く深刻な病!NHKスペシャル最新研究とチェックリスト

2017年09月18日 [ NHKスペシャル チェックリスト 睡眠負債 ]
Pocket
LINEで送る

こんなことがありませんか?

・仕事でミスを連発

・家事に意外と時間がかかる

・休日は長めに寝てしまう

 

この1つにでも当てはまった方、命や健康を

脅かす、睡眠負債を抱えているかもしれません。

 

睡眠負債とは、睡眠不足が積み重なって

自分でも気づかないうちに、いつの間にか

膨れ上がってしまった深刻な状態のことなの

です。

 

つまり、眠りの借金のようなものです。

 

返済できないほど増えると、能力の低下、

がん、認知症など、命に係わる病気に

つながってしまうのです。

 

気づかないまま睡眠負債を返済不能なほど

増えると、突如あなたに牙をむきます。

 

例えば、がん。

 

最新の研究によって、睡眠負債ががん細胞を

増殖させることがわかってきました。

 

さらには、認知症。

 

睡眠負債が続くと認知症の原因物質が脳に

蓄積しやすくなるというのです。

 

今、世界中の研究者が警鐘を鳴らし

始めました。

 

私たち日本人の多くが、この睡眠負債の

リスクを抱えているというのです。

 

でもまだ間に合います!

 

ごく簡単な方法で、溜まった睡眠負債を返済

できるということもわかってきています。

 

あなたの健康のために、今すぐ実行して

ほしい、最新の研究成果をお伝えします。

 

さらに、あなたの睡眠リスクがわかる

チェックテストもお付けしました。

 

最後までしっかりと読んで、

あなたの命と健康を守ってくださいね!

 

 

睡眠負債が招く深刻な病!NHKスペシャル最新研究とチェックリスト

 

【睡眠負債が招く深刻な病 がん】

通常、私たちの体の中にがん細胞ができても

免疫細胞が攻撃し、抑え込んでくれます。

 

ところが、睡眠負債になると免疫細胞の

働きが低下。

 

がん細胞がジワジワ増殖してしまうことが

わかっています。

 

 

【睡眠負債が招く深刻な病 認知症】

 

睡眠負債によってリスクが高まるのは、

がんだけではありません。

 

認知症もその一つです。

 

認知症の多くを占めるアルツハイマー病。

 

脳にアミロイドβ(ベータ)という老廃物が

蓄積することで引き起こされると

考えられています。

 

これによって、神経細胞が傷つけられ、

脳の働きが衰えるというのです。

 

実は、健康な脳でも、日中の活動によって、

老廃物のアミロイドβが発生します。

 

それは、毎日、眠っている間に、脳から排出

されています。

 

しかし、睡眠時間が十分でない場合、

輩出しきれません。

 

睡眠負債では、この状態が続き、

アミロイドβが蓄積。

 

認知症を引き起こす可能性がわかって

きたのです。

 

これまで睡眠は、単なる休息状態と

考えられていました。

 

それ以外の役割がわかってきたのは

最近のこと。

 

特に免疫に関することであるとか、

老廃物の除去が強調されたのは、

つい最近のこと。

 

これからいろいろな病気の原因となる

証拠が出てくると思われます。

 

アミロイドβの蓄積は、認知症発症の

20~30年前から始まっているのです。

 

ですから、働き盛りの30~40代の

睡眠負債の蓄積には気を付けるべきなのです。

 

 

【睡眠負債が奪う脳の働き】

命を失う大事故につながる、運転中のミス。

睡眠負債がこうしたミスの原因になることが

わかってきました。

 

 

 

実験で、被験者を徹夜のグループと、

睡眠時間6時間のグループに分け、注意力や

集中力がどう変化するのかを調べました。

 

徹夜のグループは、反応速度が3日で急速に

低下。

 

皆、強い眠気を感じていました。

 

一方、6時間睡眠のグループ。

 

最初の2日では変化はありません。

 

ところが、反応速度はその後、徐々に低下。

2週間後には、2晩徹夜するのと同じレベルに

落下しました。

 

それにも関わらず、眠気はあまり感じず、

自分の注意力の低下にもほとんど気づいて

いなかったと言います。

 

皆さん、6時間も寝れば、問題ないと

思っているでしょう。

 

でも、もし車を運転するとき、これほど

注意力が低下していたら、事故につながり

かねません。

 

怖いのは、能力の低下に自分では気づけない

ことなんです。

 

 

睡眠負債が招く深刻な病!NHKスペシャル最新研究とチェックリスト

 

睡眠負債のチェックリスト

睡眠負債がわかる チェック方法です。

ここ一ヶ月のことを考えて答えてください 。

 

Q1 寝つきは?

(布団に入ってから眠るまでに必要な時間)

・寝つき良い    0点

・少し時間かかる  1点

・かなり時間かかる 2点

・非常に時間かかる 3点

 

Q2 夜中、睡眠途中に目が覚めることは?

・問題ない  0点

・少し困る  1点

・かなり困る 2点

・深刻な状態 3点

 

Q3 希望する起床時刻より早く目覚め

それ以上眠れないことは?

・ない     0点

・少し早い     1点

・かなり早い  2点

・非常に早い  3点

 

Q4 総睡眠時間は?

・十分    0点

・少し不足  1点

・かなり不足 2点

・全く不足  3点

 

Q5 日中の気分は?

・いつも通り   0点

・少しめいる   1点

・かなりめいった 2点

・非常に滅入った 3点

 

Q6 日中の活動については?

(身体的及び精神的)

・いつも通り 0点

・少し低下  2点

・かなり低下 2点

・非常に低下 3点

 

Q7 日中の眠気は?

・全くない  0点

・少しある  1点

・かなりやる 2点

・激しい   3点

 

判定

 

10点以上 リスク高

6~9点  リスク中

5点以下   リスク低

 

 

睡眠負債が招く深刻な病!NHKスペシャル最新研究とチェックリスト

 

結果は、いかがでしたか?

リスクありでガッカリしている人も

いるかもしれませんね。

 

でも、睡眠負債は簡単に返済することが

できるんです。

 

それは、「これまでより、長く寝る」という

単純なことなのです。

 

 

【ぐっすり眠る極意1】

  ベッドでのスマホは厳禁

 

私たちの脳では夜、松果体(しょうかたい

という場所から眠りを促すホルモン、

メラトニンが分泌されます。

 

血中のメラトニン が上がっていくと

眠くなる仕組みです。

 

ところがその働きを抑えてしまうのが

スマホです。

 

メールや SNSで脳内の感情が動くと脳の

視床下部(ししょうかぶ)からメラトニンを

抑制する指令が送られます。

 

このため眠りが妨げられるのです。

 

というわけでベッドでのスマホは厳禁!

 

 

 

【ぐっすり眠る極意2】

   上を向いて歩こう

 

鍵を握るのは脳にある体内時計。

生活のリズムを司っています。

 

夜更かしを続けていると体内時計がずれ、

眠りを促すメラトニンの分泌も遅くなります。

 

でもたいていの人は、起きる時間は

変えられませんよね。

 

そのため 睡眠時間が短くなり睡眠負債に

繋がっていくのです。

 

ハーバード大学の最新の研究によると

わずか15秒間、強い光を見ることによって

体内時計のずれ を改善できると言うのです。

 

最も有効なのは朝の太陽 。

 

短い時間でも良いので空を見上げれば効果が

期待できます。

 

十分な量の光の目から入り視交叉上核

(しこうさじょうかく)と言う場所が

刺激されると 体内時計がリセットされます。

 

すると遅くなっていたメラトニンの分泌が
早い時間に戻り速やかに寝付けると言うのです 。

 

 

 

睡眠負債が招く深刻な病!NHKスペシャル最新研究とチェックリスト

 

まとめ

 

がんや認知症、命に係わるほどの注意力の

低下を招く恐ろしい睡眠負債。

 

これを返済するためには、ただ、今よりも

長い睡眠をとるという単純なことで解決

できます。

 

1日に必要とされる睡眠時間は年齢に

よって変わりますが、20~50代であれば、

1日7~8時間程度とされています。

 

6時間以下であれば、生活のスケジュールを

見直してみてください。

 

「ベッドでのスマホは厳禁」

「上を向いて歩こう」

という、2つのぐっすり眠る極意を取り入れて、

睡眠負債を返済しましょう!

Pocket
LINEで送る