ふくろう情報便

        ~気になる情報をつばさにのせてお届け♪~

 ふくろう情報便
Pocket
LINEで送る

発達障害の才能を開花!ペアレントトレーニングとして読むべき本3選

2017年05月29日 [ アスペルガー 教育 発達障害 ]
Pocket
LINEで送る

これを読んでるあなたは、お子さんのことで

悩んでいる方ですね!?

 

発達障害という診断を下され、

落ち込んでいらっしゃるかもしれません。

 

もしかしたら、発達障害ではないかと

不安になっていらっしゃるかもしれません。

 

ご存知かもしれませんが、

この障害が治ることはないのです。

 

しかし、克服することはできるのです!

 

ここで紹介する3冊は、筆者がいずれも

発達障害で苦しんできたけれども、

今では、いわゆる成功者として社会で

活躍している方たちです。

 

子どもの頃、どのように感じていたのか、

親や周りの人の対応はどのようなものだったのか、

どう克服していったのか、非常に興味深い

内容となっています。

 

お子さんが大人になって自立することを見据え、

そこから逆算して、今、何をすればよいかが

わかってきますよ。

 

 

 

発達障害の才能を開花!ペアレントトレーニングとして読むべき本3選

 

 

発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた理由

                  栗原類

テレビで見たことのある人も多いでしょう。

モデル、タレントとして活躍中の栗原類くんです!

 

彼は、8歳の時、ニューヨークで発達障害と

診断されました。

 

なぜ、そんな類くんが自分の才能を生かす

居場所を見つけて輝けるようになったのか。

 

同じ障害がありながら、いつも類くんを信じて

導いてくれたお母さん。

 

そしてアメリカの「発達障害」に対するおおらかな

環境と、学んだ英語が自信を持たせてくれたこと。

 

されて嫌なことは人にはしないと決めた、

人として愛される生き方など。

 

アスペルガーの特徴である衝動性を抑え、

苦手なコミュニケーション力を克服し、

モデル・タレントとして歩んできたこれまでの

道のりを語っています。

 

お母さん、主治医、芸能界で親交のある

又吉直樹さんの言葉も収録されていて、

様々な視点からのヒントになります!

 

 

発達障害の才能を開花!ペアレントトレーニングとして読むべき本3選

 

 

アスペルガーですが、妻で母で社長です。

アズ直子

今では、社長として会社を経営し、また妻として

母親として充実した日々を送ることができている

アズさん。

 

さらにアスペルガーであることを強みにし、

事業の幅や人脈を広げ、

さらに明るい人生を歩き始めています。

 

以前は、空気の読めない、宇宙人のような変わり者

として、人から嫌われ、 家族ともうまくいかない、

職場も転々とし、ひとり家にこもる在宅仕事を

していたそうです。

 

おススメなのが、アズさんが苦しい体験を乗り

越えるために作りだした「30のルール」。

 

日常生活のなかのちょっとした工夫で、

アスペルガーのようなハンディを抱える人

だけではなく、人間関係などで悩む不器用な人

全てが幸せになるきっかけをつかむことができる

はずです。

 

発達障害の才能を開花!ペアレントトレーニングとして読むべき本3選

 

 

隠れアスペルガーという才能

吉濱ツトム

幼少のころから、自閉症、アスペルガーとして

悲惨な人生を歩んできた吉濱さん。

 

自ら発達障害の知識の習得に取り組み、改善法を

研究した結果、症状が半減。

現在、発達障害カウンセラーとして活躍中です。

 

普段「アスペルガー」と一言で済ませていますが、

きちんと診断がつくいわば「真性アスペルガー」の

他に、グレーゾーンに位置する

「隠れアスペルガー」の人たちが大勢いるのです。
強すぎる劣等感を抱え、他人とコミュニケーション

ができない、強い不安や恐怖心をもつ、病気に

かかりやすい、慢性疲労があるなど、さまざまな

“生きづらさ”を抱えています。
しかし、アスペルガーも隠れアスペルガーも、実は

才能あふれる素晴らしい人材です。枠組みがない

ために、ただマイナス面だけが目立ってしまって、

周囲の理解が追いついていないのです。
そんな“生きづらさ”を抱える「隠れアスペルガー」

のために、マイナス面を抑え、プラス面を伸ばす

方法を教えてくれます!

 

 

 

 

発達障害の才能を開花!ペアレントトレーニングとして読むべき本3選

 

まとめ

 

 

親は、子どもがいくつになっても心配ですよね。

発達障害があれば、なおさらのこと。

 

しかし、どこかで区切りをつけなければならない

時が来ます。

 

その時、どんな人になっていてほしいか、

どうやって暮らしていてほしいか。

 

ご紹介した3冊が、あなたの心の支えとなることを

祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る